MEDIA

【春陽堂書店 web 連載】第23回「本を温ねて、ブックアートを知る」公開


太田泰友による、春陽堂書店の好評連載「本を温(たず)ねて、ブックアートを知る」第23回が公開されました。
https://www.shunyodo.co.jp/blog/2020/04/book_art23/

この連載では、本の新しい可能性を見せてくれるブックアートをさらに深く追究するべく、ドイツを中心に欧米で活躍してきたブックアーティスト太田泰友が、本に関わる素晴らしい技術や材料を求めて、日本国内を温(たず)ねる旅をしています。

第23回のテーマは、「ブックアートを温ねて(1)〜前編〜」。2018年から始まったこの連載も、次回が最終回となります。最後に温ねる先は、埼玉県にある、うらわ美術館。学芸員の滝口明子さんにお話を伺っています。

うらわ美術館は、「本をめぐるアート」をコレクションの柱のひとつとして収集している、日本でも珍しい施設。太田の作品も、コレクションとして収集していただいている、非常にご縁の深い場所です。今回と最終回の2回にわたって、ブックアートを温ねて、ブックアーティスト・太田泰友の原点と未来への道筋をたどります。

続きは、春陽堂書店のWEBサイトでお楽しみください。

『本を温(たず)ねて、ブックアートを知る』第23回
https://www.shunyodo.co.jp/blog/2020/04/book_art23/


▼これまでの連載一覧
https://www.shunyodo.co.jp/blog/oota18/

📘「和紙を温ねて」
手漉き和紙作家 ロギール・アウテンボーガルトさん

📘文字を温ねて」
カリグラファー 白谷泉さん

📘「印刷を温ねて」
シルクスクリーン印刷工房 岡部版画工房

📘「箔押しを温ねて」
箔押し師 中村美奈子さん

📘「印刷を温ねて」
コロタイプ工房 京都便利堂

📘「綴じを温ねて」
NPO法人 書物の歴史と保存修復に関する研究会 代表 板倉正子さん

関連記事

  1. 東京都の芸術文化活動支援事業「アートにエールを!東京プロジェクト…
  2. 「OTAブックアート 印刷特別講義」を初開催しました。
  3. 【ウェブメディア】美術手帖に「いま、訪れたい美術館。『都市は自然…
  4. 【雑誌】『美術手帖』(2020年 10月号)で、セゾン現代美術館…
  5. 【TV】2022年5月14日(土)、フジテレビ系『新しいカギ』に…
  6. 【図録】太田泰友が出展する、セゾン現代美術館の企画展「都市は自然…
  7. 【商品入荷のお知らせ】ブックバインダー用ハサミ(高級)と、ハンド…
  8. 【スタッフ日記】オンライン・トークイベント「OB-Talk 」初…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

【お知らせ】「ポーラ ミュージアム アネックス展2020 —真正と発気—」の会期が終了しました。

2020年2月21日にスタートした、銀座の POLA MUSEUM ANNEX…

【雑誌】2018年12月12日(水)発売「+81(PLUS EIGHTY ONE)」に掲載されました。

2018年12月12日(水)発売の雑誌「+81(PLUS EIGH…

【蔵出しレポート】2020年1月25日「OTAブックラボ」の個人ワークショップ

どうも、スタッフKです!本日の蔵出しレポートは、1月25日に実施したOTAブッ…

PAGE TOP