【スタッフ佐藤の Binding Road】#14 追分「夫婦箱」

いよいよOTAブックアートの製本ワークショップ通年プログラム最後の課題となりました。前回ご紹介した角背ノートを入れられる夫婦箱を作りました。本の外箱としてよく使われる夫婦箱は、蓋と本体の2つの箱が背中の部分で繋がっていて、閉じると箱同士が…

OTAブックラボ 2022 メンバー募集

【スタッフ佐藤の Binding Road】#13 トンネル 「角背ノート」

【お知らせ】2022年4月1日(金)– 4月22日(金)銀座 蔦屋書店 にて、個展「太田泰友の標本室」が開催されます。

【お知らせ】2022年3月10日(木)– 4月10日(日)ATELIER MUJI GINZA 内の「FRAGILE BOOKS POP UP」に、太田泰友が出展。

【スタッフ佐藤の Binding Road】#12 ガイドブック 「ワーク折丁」

【スタッフ佐藤の Binding Road】#11 蝶の道行き 「列帖装」

OTAブックラボ 2022 メンバー募集

OTAブックアートでは、この度「OTAブックラボ」の2022シーズンの参加メンバーを募集いたします。OTAブックラボは、ブックアーティスト・太田泰友が2018年10月に立ち上げた、新しい〈本づくりの場〉です。ドイツ国内の大…

【お知らせ】2022年4月1日(金)– 4月22日(金)銀座 蔦屋書店 にて、個展「太田泰友の標本室」が開催されます。

【お知らせ】2022年3月10日(木)– 4月10日(日)ATELIER MUJI GINZA 内の「FRAGILE BOOKS POP UP」に、太田泰友が出展。

【雑誌】『宝生』2021 年3・4 月号(第69 号)に、太田泰友がエッセイを寄稿させていただきました。

【takeopaper.com】「あの紙、この紙」で 、夜能 『雷電』の朗読台本について、ご紹介いただきました。

OTAブックラボ 2022 メンバー募集

OTAブックアートでは、この度「OTAブックラボ」の2022シーズンの参加メンバーを募集いたします。OTAブックラボは、ブックアーティスト・太田泰友が2018年10月に立ち上げた、新しい〈本づくりの場〉です。ドイツ国内の大…

スタッフKのアトリエ便り

太田泰友の Book Arts Journey

「ポーラ ミュージアム アネックス展 2020」に寄せて…

2020年2月21日から始まった、「ポーラ ミュージアム アネックス展 2020」は、新型コロナウイルス COVID-19 の感染拡大の状況を鑑みて、3月2日から臨時休館となった。オープニング・レセ…

OTA BOOK ARTS «Atelier in Tokyo»

おすすめ記事

【スタッフ佐藤の Binding Road】#10 遠足

今回のバインディングロードはいつもと少し趣向を変えて、遠足です。行き先は銀座のギャラリー。OT…

【スタッフ日記】オーストラリア “Canberra Craft Bookbinders Guild” からの訪問。

ブックアーティスト 太田泰友 が、ブックアートのための〈活動・発信・実験の場〉とし…

【山梨日日新聞】2020年10月8日(木)、太田泰友の新作「Imagine」と「Pupal」に関する記事が掲載されました。

▲ 2020年10月8日(木)山梨日日新聞より2020年10月8日(木)の…

PAGE TOP