NEWS

【スタッフ日記】オーストラリア “Canberra Craft Bookbinders Guild” からの訪問。

ブックアーティスト 太田泰友 が、ブックアートのための〈活動・発信・実験の場〉として 2017年に設立した、OTAブックアートのアトリエ。
普段は、太田の作品制作の拠点として使っている時間が圧倒的に多いのですが、その他にもワークショップ、トークイベントや展示、OTAショッピングセンター の店舗、OTAブックラボ のミーティングなど、時と場合によって様々な使い方をしています。

アトリエには、太田を訪ねてお客様が来られることもしばしば。海を越えた出会いもあります。昨年秋には、1年ほど前に太田の特集記事が掲載された、雑誌「+81 Vol.82」が海外で販売されているのを見た、というキッカケでアメリカから足を運んでくださる方もいらっしゃいました。

この日アトリエにいらっしゃったのは、オーストラリアの団体 “Canberra Craft Bookbinders Guild Australia” の代表を務める方々。
以前太田を取材してくださったイギリスの記者の方から「ぜひ彼らに作品を見せて欲しい」とのご連絡をいただき、この出会いが実現しました。

太田がブックアートの作品を広げて説明すると、前のめりになって鑑賞してくださり、ページをめくるごとに驚いたり感心したり笑ったりと、一つひとつに対する興奮が伝わってきました。

最後にお土産として、プレス機のイラストが描かれたエプロンをプレゼントしていただきました。アトリエにあるプレス機とそっくりなデザインです! Canberra Craft Bookbinders Guild Australia のみなさん、ありがとうございました。

〈OTAブックアート〉という基地で、〈本〉という共通言語のもとに生まれたご縁は数え切れません。明日はどんな出会いがあるのでしょうか。まずは基地を綺麗に掃除して、素敵な出会いに備えなければと自分に言い聞かせるスタッフKでした。

関連記事

  1. 【蔵出しレポート】2020年1月25日「OTAブックラボ」の個人…
  2. 【noteを更新しました】OB-Talk 売上金の寄付のご報告
  3. 【レポート】2019年7月25日「OTAブックラボ」ラボミーティ…
  4. 【レポート】2019年8月28日「OTAブックラボ」ラボミーティ…
  5. 【スタッフ日記】製本アーティスト 山崎曜さんの作品展「ひかるもの…
  6. 【お知らせ】新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴う、セゾン現代美…
  7. 【お知らせ】太田泰友が出展する「ポーラ ミュージアム アネックス…
  8. 【お知らせ】ドイツのギャラリー BLECH にて、2020年7月…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

東京都の芸術文化活動支援事業「アートにエールを!東京プロジェクト」のウェブサイトで、太田泰友の作品映像が公開されました。

「アートにエールを!東京プロジェクト」ウェブサイトよりブックアーティスト 太田…

「瀬戸内国際芸術祭 2019」の秋会期がスタートしました

「瀬戸内国際芸術祭 2019」の秋会期が、9月28日(土)よりスタートしました。ブ…

【お知らせ】2020年1月19日「 OTAブックアート ショッピングセンター OPEN DAY」を開催します。

2020年1月19日(日)、OTAブックアート ショッピングセンター が、アトリエを使…

PAGE TOP