NEWS

【レポート】2019年8月28日「OTAブックラボ」ラボミーティングを開催しました。

2019年8月28日、OTAブックラボの第10回グループミーティングを開催しました。
昨年秋から始まった本づくりも、完成に向けてラストスパートの時期。いつものグループで実施するミーティングは、いよいよこの日が最後となりました!2019年8月28日、OTAブックラボの第10回グループミーティングを開催しました。

本とは何か?
正解のない問いに向き合い、自分なりの定義を導き出し追究することで、その人にしか作れない独自の本が生まれます。

OTAブックラボでは、メンバーの数だけ本に対する考え方があり、それぞれにとっての「本とは何か?」を反映して作品づくりを行なっています。

本は、様々な要素が含まれる総合芸術なので、その中のどれか一つでも検討の足りない部分があると、例えどんなに製本技術が優れていたとしても、良い作品とは言えないものになってしまいます。

コンセプトから奥付に至るまで、全ての要素に関して納得行くところまで検討をすることは、決して容易ではありませんが、仲間や太田に相談を重ねながら制作を進められるOTAブックラボでは、一人で作品と向かい合うよりも、より多くの目線を持って検討を繰り返すことが出来ます。

この日も、タイポグラフィなど細部にまで話が及びました。一年間プロセスを共にしてきた仲間同士で鼓舞する雰囲気もあり、ミーティングは白熱。ラボメンバーのつくる本が少しでも魅力的になるようにと、太田も時間を惜しまず全員の作品と向き合っています!

OTAブックラボの続報をお楽しみに!!!


📘 OTAブックラボに関する記事一覧はこちら
https://ota-bookarts.jp/b-log/category/atelier-news/workshop/otabooklab/

関連記事

  1. 【春陽堂書店 web 連載】本を温ねて、ブックアートを知る (1…
  2. 【映像】OB-Talk 01「内側から滲み出る造本デザイン」収録…
  3. 【スタッフ日記】OTAブックラボメンバーと共に、OB-Talk …
  4. 【映像】OB-Talk 03「一億総ブックアーティスト時代」収録…
  5. 【ウェブメディア】『ACROSS(アクロス)』2020年7月13…
  6. 【春陽堂書店 web 連載】本を温ねて、ブックアートを知る (1…
  7. 【noteを更新しました】 OB-Talk 03 「一億総ブック…
  8. 【レポート】2020年4月11日「OTAブックラボ 第0期」リモ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

【新商品】箔のカット判をご用意しました

メタリック箔顔料箔皆様のご要望にお応えして、OTAブックアート シ…

【春陽堂書店 web 連載】本を温ねて、ブックアートを知る (18) 「箔押しの未来編」公開

太田泰友による、春陽堂書店の好評連載『本を温(たず)ねて、ブックアートを知る』…

【四国新聞】2019年7月5日「Izumoring—cosmos of rare sugar」掲載

瀬戸内国際芸術祭 2019 に、ブックアーティスト太田泰友が出展している作品「Izumor…

PAGE TOP