NEWS

宝生会企画公演「夜能 ~夜語りの会~『雷電』」朗読台本の製本を、太田泰友が担当させていただきました。

2020年9月25日(金)宝生会による能舞台「夜能特別公演〜夜語りの会〜」で、台本の製本を、ブックアーティスト 太田泰友 が担当させていただきました。

劇作家・長田育恵さんが脚本を手掛け、声優・速水奨さんが朗読、能楽師・渡邊茂人さんの能『雷電』〜復曲能〜 が非日常の世界を創り出す、宝生流の企画公演。
太田が制作したのは、速水さんが舞台上で手に持っていらっしゃる、和綴じの本です。

この公演は、作家の書き下ろし脚本を用いた朗読、鼎談形式の解説によって、ストーリーや見どころをより深く理解した上で、実際の能楽のパフォーマンスを観るという構成になっており、初心者の方にも親しみやすい内容です。

歴史ある能の世界で、このような企画公演やネット配信など、新しいアイデアをどんどん生み出している宝生会と共に、〈能×本〉の可能性に挑戦させていただけることは、とても貴重な機会。今後の展開も、どうぞお楽しみに!

関連記事
【takeopaper.com】「あの紙、この紙」で 、夜能 『雷電』の朗読台本について、ご紹介いただきました。

関連記事

  1. 【商品入荷のお知らせ】ブックバインダー用ハサミ(高級)と、ハンド…
  2. 【お知らせ】ドイツのギャラリー BLECH にて、2020年7月…
  3. 太田泰友が、「 宝生会アンバサダー 2021」会員証をデザイン・…
  4. 【スタッフ日記】ブックアートの秋! 太田泰友、銀座・横浜・軽井沢…
  5. 【お知らせ】新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴う、セゾン現代美…
  6. 【スタッフKの作品紹介】“Book Para-Site” と “…
  7. 【お知らせ】OTAブックアートの note をはじめました。
  8. 【映像】OB-Talk 03「一億総ブックアーティスト時代」収録…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

【お知らせ】2020年8月4日(火)– 11月29日(日)SEZON ART SHOP にて、太田泰友 個展「Imagine something to be a book」が開催されます。

この度、2020年8月4日(火)から11月29日(日)、ヨコハマ グランド インタ…

【お知らせ】「ポーラ ミュージアム アネックス展 2020 —真正と発気—」は3月2日(月)から臨時休業となります。

太田泰友が出展中の展覧会「ポーラ ミュージアム アネックス展2020 —真正と発気…

【スタッフ日記】新型コロナウイルス感染予防に! 手づくりの、ブック布マスクをいただきました。

こんにちは、OTAブックアートのスタッフKです!stay home な毎日、みなさまいかがお過ごし…

PAGE TOP