MEDIA

【takeopaper.com】「あの紙、この紙」で “Book Para-Site” を紹介していただきました。

約9,000種の紙が買える、株式会社 竹尾 のウェブストア takeopaper.com で、太田泰友の新作 “Book Para-Site” をご紹介いただきました。

記事が掲載されたのは「あの紙、この紙」というコーナー。アーティストやデザイナーなど、竹尾の紙を使っている人たちが、どの用紙をどういった理由で選び、どんなものを制作したかを紹介する主旨のコーナーです。

“Book Para-Site” に使用した用紙の詳細や、そこに込められた太田の意図について語られています。
大胆なスケールの中で、よく近づいてみると繊細な紙の表情を感じることができる今回の作品。この記事をご覧いただくと〈紙〉という視点から、より深く作品を鑑賞していただくことが出来ます。みなさま、ぜひお楽しみください。
https://takeopaper.com/special/anokono/detail/19112623.html



この展示に関する詳細は、こちらの記事をご覧ください。
「東京・八重洲に巨大な本が出現!太田泰友 “Book Para-Site” 公開」



太田泰友 “Book Para-Site”, 2019

会期|2019年11月14日(木)― 2020年1月末
会場|東京建物八重洲ビル1階 Brillia Lounge 「THE GALLERY」
   (〒103-0028 東京都中央区八重洲1丁目4-14)
   MAP ☞ https://goo.gl/maps/UKgtjqYrsQTxuB699

主催|東京建物株式会社
運営協力|公益財団法人 彫刻の森芸術文化財団
運営|株式会社 Quaras

Brillia ART AWARD 公式サイトはこちら
https://www.brillia.com/artaward/index.html

関連記事

  1. 【商品入荷のお知らせ】ブックバインダー用ハサミ(高級)と、ハンド…
  2. 【春陽堂書店 web 連載】本を温ねて、ブックアートを知る (1…
  3. 【映像】OB-Talk 03「一億総ブックアーティスト時代」収録…
  4. 【レポート&お知らせ】太田泰友ブックアート展 「背を見て育つ」八…
  5. 【映像】太田泰友の作品 “Book Para-Site” の動…
  6. 【四国新聞】2019年7月5日「Izumoring—cosmos…
  7. 【noteを更新しました】なぜ、OB-Talk を有料のイベント…
  8. 【スタッフ佐藤の Binding Road】#1 はじまり

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

【noteを更新しました】OB-Talk 売上金の寄付のご報告

OTAブックアートでは、新型コロナウイルス感染拡大を受けて、OB-Talk のチケット…

【お知らせ】OTAブックアートの note をはじめました。

この度、OTAブックアートは note を開設しました!☞ OTAブックアートの note…

「瀬戸内国際芸術祭 2019」の秋会期がスタートしました

「瀬戸内国際芸術祭 2019」の秋会期が、9月28日(土)よりスタートしました。ブ…

PAGE TOP