NEWS

【レポート】2020年1月13日「OTAブックラボ」個人ミーティングを実施しました。

OTAブックラボ第0期メンバーの活動は、昨年の秋以降、展示に向けて作品の完成を目指したブラッシュアップ期間に突入しています。1月に入ってからは特に、ラストスパートをかけたいメンバーによる、アトリエでの個人ワークショップや個人での相談が一段と増えました。

この日は、作業は行わずに机の上で作品を広げ、進捗状況を共有しながらの個人相談を実施。その直前には、OTAブックラボ第0期の仲間たちがアトリエに集まり、展示に関するミーティングをしていたため、居合わせた他のメンバーたちも帰り際に作品を見る事が出来ました。

作品を見た他のメンバーたちが、その場で感想を伝えたり、自分の進行具合と比較しながら「やばい!」と自らのお尻に火をつけたり、短い時間の中でも刺激を与え合っている様子は、微笑ましい一コマでした。月に一度のグループミーティングを開催していないこの期間でも、ラボメンバーたちが〈自分と同じようにつくっている仲間〉の存在を意識し、互いの近況を知ることは、制作を進める大きな材料になっています。

これまで一年以上の活動期間を経てきて、気づけばメンバー間に〈本づくりの同志〉としての良い関係が芽生えていることを、私スタッフKも嬉しく感じると共に、OTAブックラボの活動の意義を実感しています。今後の活動も、どうぞお楽しみに!


📘 OTAブックラボに関する記事一覧はこちら
https://ota-bookarts.jp/b-log/category/atelier-news/workshop/otabooklab/

関連記事

  1. 【レポート】太田泰友ブックアート展「背を見て育つ」クロージングイ…
  2. 【スタッフ日記】オーストラリア “Canberra Craft …
  3. 【春陽堂書店 web 連載】第21回「本を温ねて、ブックアートを…
  4. 【春陽堂書店 web 連載】本を温ねて、ブックアートを知る (1…
  5. 【お知らせ】「ポーラ ミュージアム アネックス展2020 —真正…
  6. 【春陽堂書店 web 連載】本を温ねて、ブックアートを知る (2…
  7. 【映像】太田泰友の作品 “Book Para-Site” の動…
  8. 【四国新聞】2019年7月5日「Izumoring—cosmos…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

「OTAブックアート 印刷特別講義」を初開催しました。

2019年8月4日、OTAブックラボのメンバーを対象とした「OTA…

「ポーラ ミュージアム アネックス展 2020」に寄せて—— 太田泰友の Book Arts Journey(2)

2020年2月21日から始まった、「ポーラ ミュージアム アネックス展 2020」は、新型コロナウ…

「瀬戸内国際芸術祭 2019」の秋会期がスタートしました

「瀬戸内国際芸術祭 2019」の秋会期が、9月28日(土)よりスタートしました。ブ…

PAGE TOP