EXHIBITION

【スタッフ日記】進化した幻の展覧会! 太田泰友が出展する「ポーラ ミュージアム アネックス展 2020 ― 真正と発気 ―」が始まりました。

こんにちは、スタッフKです!

今年の 2月に開催され、コロナ禍の中で会期途中に敢えなくクローズとなってしまった、幻の(?)展覧会「ポーラ ミュージアム アネックス展 2020 ― 真正と発気 ―」が、約半年の時を経て 9月26日より、ついに延期開催を果たしました!

2月に開催された時に、太田泰友が発表した新作は、本が様々な場所に寄生する「Book Para-Site」というシリーズでした。展覧会場では、誰かの部屋に迷い込んでしまったかのように家具がレイアウトされ、椅子や机、ランプ、鏡、フォークやナイフに至るまで、ありとあらゆる家具に本が寄生するようにして、不思議な生活空間が立ち現れました。部屋の主はおそらく、ものすごく本(あるいはブックアート)が好きな人でしょう。
その様子は、こちらの映像 でもご覧いただけます。

今回実現した延期開催では、内容の一部を変更して、本展で初公開となる太田の最新作も展示されています。本に寄生されたあの部屋も模様替えされており、この半年で部屋の主にも気分の変化があったのかな…というような、新鮮な雰囲気になっていますので、2月の展覧会を既にご覧いただいた皆さまにも、お楽しみいただけることと思います。

新作の「Pupal」シリーズは特に、これまでの作品の流れを感じながらも、新たな試みの詰まった作品群になっていますので、ぜひ実物をお見逃しなく!(写真では伝わり切らない存在感やディテールを、スタッフKとしても、どうかご覧いただきたい。)

ギャラリー関係者の皆さまによる、たくさんの配慮とご尽力のもと、開催が叶ったこの展覧会。新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、完全に 事前予約制 というスタイルで開催されていますので、密を避けながら展覧会を鑑賞していただくことができます。
まだまだ外出に不安がある方も多いかと思いますが、出来る限り対策をした上で、本展をお楽しみいただければ幸いです。

ポーラ ミュージアム アネックス展 2020 ― 真正と発気 ―

会期| 2020年9年26日(土)- 2020年10月11日(日)
会場| ポーラ ミュージアム アネックス(〒104-0061 中央区銀座 1-7-7 ポーラ銀座ビル3階)
時間| 11:00-18:40
入場料| 無料 
主催| 公益財団法人ポーラ美術振興財団

※ 事前予約制ですので、ギャラリーのウェブサイトより、ご予約をお願い致します。
ご予約ページはこちら


お問い合わせ
ポーラ ミュージアム アネックス
Tel: 03-5777-8600(ハローダイヤル)

アクセス
● 東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座」駅 A9番出口より 徒歩6分
● 東京メトロ有楽町線 「銀座一丁目」駅 7番出口より すぐ
● JR「有楽町」駅 京橋口改札より 徒歩5分


関連記事

【お知らせ】2020年9月26日(土)― 10月11日(日)「ポーラ ミュージアム アネックス展 2020 ― 真正と発気 ―」に、太田泰友が出展します。
「ポーラ ミュージアム アネックス展 2020」に寄せて—— 太田泰友の Book Arts Journey(2)
東京都の芸術文化活動支援事業「アートにエールを!東京プロジェクト」のウェブサイトで、太田泰友の作品映像が公開されました。
☞ 太田泰友が出展する「ポーラ ミュージアム アネックス展 2020 ― 真正と発気 ―」が始まりました。
☞ 【お知らせ】「ポーラ ミュージアム アネックス展 2020 —真正と発気—」は3月2日(月)から臨時休業となります。

関連記事

  1. 【スタッフKの体験レポート】2019年12月22日「OTAブック…
  2. 【蔵出しレポート】2020年1月19日「OTAブックラボ」の個人…
  3. 【春陽堂書店 web 連載】本を温ねて、ブックアートを知る (1…
  4. 【レポート】2019年12月2日「OTAブックラボ」個人ワークシ…
  5. 【noteを更新しました】 OB-Talk 03 「一億総ブック…
  6. 【お知らせ】2020年8月4日(火)– 11月29日(日)SEZ…
  7. 【レポート】2019年9月10日「OTAブックラボ」個人ワークシ…
  8. 「瀬戸内国際芸術祭 2019」の秋会期がスタートしました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

【スタッフKの作品紹介】“Book Para-Site” と “Book Para-Site 2―betwixt boards” についてのお話。

建物や展示台など、設置される空間の形に合わせて〈寄生〉するように存在する〈本〉…

【レポート】OTAブックアート ショッピングセンター が「製本マルシェ」に出店しました。

製本材料や道具のフリーマーケット「製本マルシェ March…

【映像】OB-Talk 01「内側から滲み出る造本デザイン」収録映像のダイジェスト版を公開しました。

https://youtu.be/jP33b96H8EA収録映像のフルバージョンはこちら☞…

PAGE TOP