MEDIA

【雑誌】『宝生』2021 年3・4 月号(第69 号)に、太田泰友がエッセイを寄稿させていただきました。

公益社団法人 宝生会が隔月で発行する、シテ方宝生流の雑誌『宝生』に掲載されているエッセイ「花に逢う」に、太田泰友が「包み、慈しむ」を寄稿させていただきました。

太田のこれまでのブックアート作品の話や、昨年から担当させていただいている宝生会の企画公演「夜能」で製本を手がけた台本について語っています。
ブックアーティストである太田が見出した〈能〉と〈本〉の関わりとは? ぜひご覧ください。

雑誌『宝生』に関する詳細は、宝生会のウェブサイトをご確認ください。
http://www.hosho.or.jp/magazine/

関連記事
太田泰友が、「 宝生会アンバサダー 2021」会員証をデザイン・制作させていただきました。
宝生会企画公演「夜能 ~夜語りの会~『雷電』」朗読台本の製本を、太田泰友が担当させていただきました。
【takeopaper.com】「あの紙、この紙」で 、夜能 『雷電』の朗読台本について、ご紹介いただきました。

関連記事

  1. 【スタッフ日記】軽井沢・セゾン現代美術館「都市は自然」展で、ブッ…
  2. 【春陽堂書店 web 連載】第21回「本を温ねて、ブックアートを…
  3. 【図録】太田泰友が出展する、セゾン現代美術館の企画展「都市は自然…
  4. 【お知らせ】2022年3月10日(木)– 4月10日(日)ATE…
  5. 【春陽堂書店 web 連載】本を温ねて、ブックアートを知る (2…
  6. 【スタッフ日記】進化した幻の展覧会! 太田泰友が出展する「ポーラ…
  7. 【レポート】2019年8月18日「OTAブックラボ」ラボミーティ…
  8. 【レポート】2019年10月6日「OTAブックラボ」ラボミーティ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

東京・八重洲に巨大な本が出現!太田泰友 “Book Para-Site” 公開

東京建物のマンションブランド Brillia の文化活動支援の一環としてスタートし…

【スタッフ佐藤の Binding Road】#3 山あり谷あり「折本」

OTAブックアートの製本ワークショップ、通年プログラム 2回目のお題は折本です。…

【蔵出しレポート】2020年1月19日「OTAブックラボ」の個人ワークショップ

どうも、スタッフKです!突如として生まれた、おうち時間。みなさんはどのようにお…

PAGE TOP