MEDIA

【雑誌】『宝生』2021 年3・4 月号(第69 号)に、太田泰友がエッセイを寄稿させていただきました。

公益社団法人 宝生会が隔月で発行する、シテ方宝生流の雑誌『宝生』に掲載されているエッセイ「花に逢う」に、太田泰友が「包み、慈しむ」を寄稿させていただきました。

太田のこれまでのブックアート作品の話や、昨年から担当させていただいている宝生会の企画公演「夜能」で製本を手がけた台本について語っています。
ブックアーティストである太田が見出した〈能〉と〈本〉の関わりとは? ぜひご覧ください。

雑誌『宝生』に関する詳細は、宝生会のウェブサイトをご確認ください。
http://www.hosho.or.jp/magazine/

関連記事
太田泰友が、「 宝生会アンバサダー 2021」会員証をデザイン・制作させていただきました。
宝生会企画公演「夜能 ~夜語りの会~『雷電』」朗読台本の製本を、太田泰友が担当させていただきました。
【takeopaper.com】「あの紙、この紙」で 、夜能 『雷電』の朗読台本について、ご紹介いただきました。

関連記事

  1. 【スタッフ日記】ただいま準備中! OB-Talk 01 「内側か…
  2. 【UTYテレビ】2019年11月20日(水)「山梨いまじん『ブッ…
  3. 【スタッフ日記】製本アーティスト 山崎曜さんの作品展「ひかるもの…
  4. 【雑誌】BRUTUS(2022年8月15日号 No. 967) …
  5. 【お知らせ】12月8日14時– ドイツの箔押し機「PräGna​…
  6. 【お知らせ】OTAブックアートの note をはじめました。
  7. 【スタッフKの作品紹介】“Book Para-Site” と “…
  8. 2020年2月21日(金)– 3月15日(日)「ポーラ ミュージ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

【スタッフ佐藤の Binding Road】#12 ガイドブック 「ワーク折丁」

前回の更新からすっかり時間が経ってしまいましたが、今回はワークショップ通年プログラムで使っている…

【お知らせ】2020年1月19日「 OTAブックアート ショッピングセンター OPEN DAY」を開催します。

2020年1月19日(日)、OTAブックアート ショッピングセンター が、アトリエを使…

【スタッフ佐藤の Binding Road】#4 行きつ戻りつ「四ツ目綴じ」

OTAブックアートの製本ワークショップ通年プログラム3回目は、和本…

PAGE TOP